銀行貯金(先取り貯金)で主婦の私でも100万円貯めた方法を紹介しています。

FrontPage

銀行貯金で100万円貯めた私の体験談

月6万3,000円の先取り貯金。これさえ守れば残りは自由に使っても100万円貯金出来る。

1年間で100万円は我が家は無理!でも1年4ヶ月なら100万円貯金できる!!

電卓画像

ポイント100万円貯めるコツは方法は仕組みをつくる事です。

つまり、収入-支出=貯蓄額では無く
    収入-貯蓄=支出額の考え方が重要です。

  • 家族構成
    夫39歳(自営業)
    妻39歳(内職・夫の自営の手伝い)
    長男10歳(5年)
    次男8歳(3年)
    結婚歴11年
    住まい 一戸建て
    月収・・35万7000円(手取り)ボーナスなし

1ヶ月の家計の収支

収入夫の収入(手取り)
妻の収入(内職)
子供手当
29万3000円
4万4000円
2万
支出1住宅ローン
水道光熱費
通信費
食費
日用品
6万6000円
2万
2万3000円
4万5000円
8000円
支出2子供費
車輌費
保険
4万
1万5000円
2万5000円
支出3夫こずかい
妻こずかい
レジャー
予備費
3万5000円
2000円
4000円
1万1000円
貯金先取り貯金6万3000円
支出・貯金合計-357,000円


先取り貯金

6万3000円×1年4ヶ月=1、008、000円+α銀行の利息

1年間では100万円貯金はキツイ!でも1年4ヶ月なら100万円貯金達成!!


先取り預金+αの利息も考える!
各銀行により金利は違います。例えば、知名度のあるメガバンクの定期預金は0.035%一方金利を高く提供している銀行だと0.55%と10倍近く異なってきます。散りも積もればその差は歴然です。

まずは、先取り預金し金利の高い銀行に預けいれるのが基本です。

金利の高い定期預金をまとめたサイトはコチラ


なぜ?を考える


ポイント「どうやって100万円貯金するか?」皆さんどうやって?を探す人が多いいですが、どうやっての前に一番大切な事は「何故100万円貯金するか?」と言う事です。自分自身のなぜを考えて下さい。
自分自身の何故が強い事が貯金の出来る始めの一歩になり、とても大切な事です。

  • 例えば、なぜ100万円貯金するのか?
    マイホームを購入する為の始めの一歩にしたい為
    何時リストラされても、当面生活に困らない為
    子供の為の教育資金の為
    家族で贅沢な旅行に行きたい為
    などなど、人によって理由は様々ですが、自分の中のなぜが非常に大切です。


ポイント

キツキツの節約は私には向かない、苦手な家事は頑張らない、でも節約できる部分は節約する事でながーく続けられるから貯金も出来ます~。


  • ボーナスなし(自営の為ボーナスはない・・・)
  • 妻の自営手伝いの事務もボランティア(トホホ・・)
  • 食費の4万5000円は多いい?⇒外食はほとんどしないけど、時にはテイクアウトのお弁当の時も、料理が苦手なのでここは頑張らない主義
  • こども費の4万は多いい?⇒子供2人の習い事にはお金をかける(子供が好きな事は出来範囲でやりくり)習い事にかかる月謝の他、道具や洋服・遠征・試合エントリー代は仕方ないと割り切る
  • 夫の小遣い3万5000円は多いい?⇒お弁当持参の時とコンビニの時があるので
    仕方がない(お弁当作りを毎日頑張らない主義)
  • 通信費の2万3000円は多いい?⇒夫の仕事の打ち合わせは全て携帯電話・子供達も遠征で県外に行くので、我が家は携帯4台で2万3000円なら納得
  • 妻のこづかい2000円は少ない?⇒100円ショップの観葉植物が大好き・ヨガはフットネスクラブには通わずお家でWIIフィットヨガ・友達とランチを気晴らしに(一回500円)
  • 予備費は使わなければ貯金して、貯まったら家族旅行・普段買えない物の購入に当てる



貯金先銀行

先取り預金をタンス預金している方も多いいかもしれませんが、銀行に貯金する事で、利息もしっかり増やしましよう!!

例えば、
大和ネクスト銀行の普通預金0.12%

10万円×年0.1%=100円(税引前)ですが、

100万円なら
100万円×0.1%=1、000円(税引前)

利息もしっかり増やす事が重要です。



⇒私が貯めた銀行貯金はコチラ


⇒金利の高い銀行貯金はコチラ


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional