銀行貯金(先取り貯金)で主婦の私でも100万円貯めた方法を紹介しています。

サムライ債 円建債券

サムライ債とは

外国政府や企業が日本国内で、円建てで発行する債券の事です。

日本の低金利状態が続いているので、海外の債券発行体にとっては低金利で資金調達できる事と日本の債券購入者にとっては、預貯金より利金が高く為替リスクが無いので注目されています。サムライ債は発行体と個人投資家の双方の要望が一致した債券になります。

サムライ債は基本的には「利金(利子)も償還(満期)に戻ってくるお金も日本円」です。

サムライ債の魅力とリスク

魅力

  • 日本円建てなので、為替リスクがありません。
  • 預貯金や個人向け国債等に比べて金利が高い

リスク

  • 発行体が財政破綻した場合に約束された利子や償還が行われない債務不履行の可能性があります。(信用リスク)
    発行体の財務状態を確認出来る事が一番良いのですが、現実には難しい所です。格付けが参考になります。

購入金額・発売・販売会社

  • 購入金額⇒10万円単位・100万円単位等
  • 販売時期⇒不定期です。
  • 販売会社⇒各証券会社によって取扱が様々です。

同じサムライ債でも取り扱い証券会社によって利率が違うので、良く比較検討しましよう。


RBS債

rbs債画面

RBS債3年6ヶ月で7月25日~8月14日販売中です。


商品名ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー
発行体ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシー
格付A2(Moody,s)A(s&P)A(fitch)
利率1.0%
申込単位額面10万円以上10万円単位
応募価格・償還価格額面100円につき100円
償還3年6ヶ月後
利払い年2回 毎年




powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional