銀行貯金(先取り貯金)で主婦の私でも100万円貯めた方法を紹介しています。

銀行の活用について

銀行の活用の仕方について

管理人は、初めは銀行は何処も同じと思っていました。ですから近所の〇銀行を主に使っていました。しかし振込の手続きをしなくてはいけない用事が出来た時、仕事で日中銀行に行けなくて困った事がありました。又普通預金は決済用にしか使っていなかったので、別に金利を気にする事もありませんでした。

私の活用していた〇銀行の窓口は午後3時で終了してしまい、土日はお休みのでしたから、常々不便を感じていました。又ATMの利用も時間や日時に制限が有り不便だと感じていました。


〇銀行のATMの場所を探し時間内に入出金をしなくてはいけなかったので、旅行先でお金が不足してしまった時に途方に暮れてしまった事もありました。


そこで、いろいろと調べてみたらネット銀行が有る事をしりました。''ネット銀行のメリットは銀行の窓口の時間を気にしなくても
パソコンから振込が出来たり、残高を確認できる点です。''
今は、モバイルで携帯電話からも取引が出来るのも便利ですね


多くのネット銀行は自社のATMだけではなく、コンビニのATMを使えます。セブン銀行のATMなら24h365日メンテナンス以外は利用出来る銀行も有り入出金の不便を感じなくなりました。

そして、店舗を持たないネット銀行は経費を削減できる分
金利を還元している所が多くあります。

新生銀行は主に首都圏に店舗が有ります。)


知名度の有る銀行の普通預金の金利は概ね0.02%~が一般的です。しかしいろいろな銀行を比較してみると、普通預金でも高金利を提供している銀行が多数有ります。低金利な時代だからこそ少しでも有利な銀行を比較検討し活用すると良いですね!


しかし
ネット銀行で心配な点はセキュリティの事が上げられると思います。セキュリティの点は何処の銀行も強化しています。
実店舗の銀行だったとしても、通帳を紛失してしまう事やしまい忘れてしまう事盗難に合う事もあるでしよう。

これは個々が充分に気をつけなくてはいけません

ネット銀行の場合

  • 定期的にログインパスワードを変更する。
    (誕生日等推測されやすいパスワードにしない)
  • ワンタイムキーを設定する。
  • 一日の引出、振込の設定額は最小限の金額にする。
     
  • ログインは自分のパソコン以外からは絶対にしない(ネットカフェ等は活用しない)
  • パソコンのウイルスソフトは常に最新に更新する。

これなの手間は若干面倒かもしれませんが、ネット銀行を活用する上では重要なモラルになります。


各銀行によってサービスも様々ですから、一つの銀行で全てを満たすのは無理です。自分に合った利便性の高い銀行を複数活用すれば、リスクの分散にもなります。


これからの時代自分で比較検討し銀行を選んで活用する事が重要な時代になっています。



powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional